オリーブのマリネ

オリーブのマリネ

Pocket

[おつまみ]オリーブのマリネの簡単レシピ

こんにちは、kazです。

この記事では、家飲みする際に最適なオリーブのマリネの簡単なレシピを紹介します。

オリーブのマリネは、料理の準備をしている間にちょっとつまんでおけるような

作り方は、瓶詰めのオリーブの実をマリネ液に漬けておくだけなのでとても簡単です。

ぜひ以下のレシピを読んで、さっそくキッチンへ行きましょう。




材量(2人分)

  • ブラックオリーブ・・・10粒
  • エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ3
  • 白ワインビネガー・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/4
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 鷹の爪・・・1本
  • ローズマリー・・・1枝(10cmほど)

作り方

  1. 鷹の爪(1本)、ローズマリー(1枝)、ブラックオリーブ(10粒)を綺麗な瓶に入れておく。
  2. 鍋に、白ワインビネガー(大さじ2)、白ワイン(大さじ1)、水(大さじ1/2)、砂糖(小さじ1/2)、塩(小さじ1/2)を入れ、沸騰直前まで加熱する。
  3. あら熱をとって、オリーブが入った瓶に注ぐ。
  4. 蓋をして、一晩漬ける。
  5. エクストラバージンオリーブオイル(大さじ3)を加えて軽く混ぜ、完成。

前菜とは何か。


前菜とは、これから始まる食事の幕開けとなる最初の一皿です。

意識を料理に向けさせ、食欲を刺激し、期待をふくらませられるものが望ましいと思います。

「料理にそこまで自信がないのに期待されても困る」という声が聞こえてきそうですが、その発想はネガティブです。

料理は、「美味しそう」と思って食べた方がおいしく感じるもの。

せっかく来てくれたゲストに出来る限り喜んでもらいたいので、できれば前菜で期待を膨らませておきたいものです。

今回紹介した「オリーブのマリネ」のような作り置きができる料理は、食べてもらっている間に次の準備ができるという意味でもとても便利な料理です。

簡単なので、ぜひ試してみてほしいと思います。

※オリーブのマリネと一緒に次の料理はいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントする