ポテトフライ入りスクランブルエッグ

ポテトフライ入りスクランブルエッグ

Pocket

[おつまみレシピ]ポテトフライ入りスクランブルエッグ

 

こんにちは、kazです。

この記事では、ビールがおいしく飲めるじゃがいもを使ったおつまみ「ポテトフライ入りスクランブルエッグ」のレシピを紹介します。

 

卵とじゃがいもの組み合わせはスペインでは大人気の組み合わせだそうですが、

この組み合わせは日本人にとっても誰もが味を想像しやすい万人受けの組み合わせではないでしょうか。

ポテトフライ入りスクランブルエッグは、スペインのバルやレストランの前菜としても大人気で、おいしい物とおいしい物をシンプルに組み合わせただけの簡単料理です。

 

なお、今回紹介するポテトフライ入りスクランブルエッグの作り方は最もシンプルなプレーンタイプですが、下記のレシピに生ハムを加えたり、ソーセージを加えたり、ニンニクを入れたり、茹でたブロッコリーを入れたりと、アレンジの幅が広いというのも魅力です。

ぜひ工夫する楽しさも味わってみてください。

では、以下のレシピを読んでさっそくキッチンへ行きましょう♪




 

材量(2人分)

  • 卵…2個
  • じゃがいも…2個
  • エクストラバージンオリーブオイル…適量
  • 塩…少々

工程

  1. じゃがいもの下処理をする。
  2. ポテトフライを作る。
  3. 目玉焼きを焼く。
  4. ポテトフライと目玉焼きを混ぜる。
  5. 塩で味付けをする。

作り方

  1. じゃがいも(2個)は皮をむき、拍子木切り(ひょうしぎぎり)にする。
  2. 切ったじゃがいもを8割ほど火を通す程度に茹でる。
  3. 水けを切り、油で色よく揚げる。
  4. カリッと揚がったら油を切り、ボウルに入れて塩を振っておく。
  5. たっぷりのエクストラバージンオリーブオイルで目玉焼き(2個)を半熟に焼く。
  6. ポテトのボウルに半熟の目玉焼きを入れてほぐしながら混ぜ合わせ、塩で調味する。
  7. 皿に盛って完成。

コツと注意点

  • じゃがいもは茹でずに素揚げしてもいいですが、一度茹でておいた方が外はサックリ、中はほっくりになりますし、時間の短縮にもなります。
  • 卵は焼き過ぎないこと。半熟の卵がソースのようにポテトに絡むのが、この料理のポイントです。
  • シンプルな料理なので、塩の量には気を付けてください。また、ソーセージや生ハムなど、塩分のある食材を加える場合には、塩味は控えめにしたほうが最後まで美味しく食べることができるでしょう。

 

以上、ポテトフライ入りスクランブルエッグのレシピでした。

最後まで読んいただき、ありがとうございました。

コメントする