ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコ

Pocket

ボンゴレビアンコの簡単レシピ

こんにちは、kazです。

この記事では、あさりの旨みをダイレクトに味わえるおいしいボンゴレビアンコの作り方を紹介します。

ボンゴレビアンコのおいしさのポイントは、あさりのおいしいだしがソースのベースなっている事。

あさりのだしを取ること自体は特に難しい事ではないので、ボンゴレビアンコは割りと簡単に作ることができます。

あさりのだしの取り方について簡単に説明しておくと、あさりやにんにくなどの香味野菜をフライパンで一緒に炒め、白ワインを入れて蓋をしめるだけ。ほぼこれだけです。

あさりに火が通ったかどうかは殻が開いたかどうかで判断できるので、あとはゆであがったパスタをからめればおいしいボンゴレビアンコのできあがりです。

では、以下でボンゴレビアンコの詳しい作り方を一読して、キッチンへ行きましょう♪

※オイルベースのパスタをおいしく作るコツはこちらの記事へ。→オイルベースのパスタをおいしく作る姑息な作りかた!!





材量(2人分)

  • スパゲッティーニ(1.6㎜)…160g
  • あさり…300g
  • にんにく…1片
  • 赤唐辛子…1本
  • 白ワイン…50cc
  • EXVオリーブオイル…大さじ2
  • 塩…少々

工程

  1. あさりの下処理をする。
  2. スパゲッティーニを茹で始める。
  3. あさりのソースを作る。
  4. 茹であがったスパゲッティーニをソースと和える。
  5. 皿に盛り付け、エクストラバージンオリーブオイルを回す。

作り方

  1. あさり(300g)は薄い塩水に6時間ほど漬け、砂を吐かせる。
  2. スパゲッティーニを茹でるためのお湯を沸かす。
  3. ボウルに水を貯め、砂抜きを終えたあさりをこすり合わせて洗う。(何度も水を変えながら濁らなくなるまで行う。)
  4. スパゲッティーニ(160g)を茹で始める。
  5. フライパンにエクストラバージンオリーブオイル(大さじ2)、潰したにんにく(1片)、赤唐辛子(1本)を入れ、火にかける。
  6. 弱火でゆっくり加熱し、にんにくがこんがり色付いたら洗ったあさりを入れ、炒める。
  7. 白ワイン(50cc)を注いでふたをし、あさりを強火で蒸し焼きにする。
  8. あさりの殻が開いたら蓋をとって少し煮詰め、エクストラバージンオリーブオイルを一回し入れ、あさりのだしと乳化させる。
  9. フライパンの火を止め、茹であがったスパゲッティーニを入れて手早く和える。
  10. 塩で味を調える。
  11. 皿に盛り、再びエクストラバージンオイルオリーブを回して完成。

ボンゴレビアンコ

以上、おいしいボンゴレビアンコのレシピでした♪

コメントする