モロヘイヤのチキンスープ

モロヘイヤのチキンスープ

Pocket

[夕飯レシピ]モロヘイヤのチキンスープ

 

こんにちは、kazです。

この記事では、疲れた体を癒すあたたかいモロヘイヤのチキンスープのレシピを紹介します。

モロヘイヤのチキンスープは鮮やかな緑色と、ふわっと香る鶏の出汁、そしてトロッととろみのある口当たりで、疲れて食欲のない時でも頂きやすい非常に栄養価の高いスープです。

しかも、作り方はとても簡単。

以下の工程を想像しながら読んでみてください。

    1. モロヘイヤの葉を茎から摘み取り、
    2. お湯でサッと下ゆでし、
    3. 包丁で叩いて刻み、
    4. 鶏の出汁に入れて軽く煮込み、
    5. 塩、醤油で味を調える。

以上。

料理が苦手な方にとってもそれほど難しくはないと思います。

味付けに関しても、いくらでも味見ができるので調味料を少しづつ加えて調整すればいいし、

モロヘイヤに含まれる「ムチン」という栄養素が自然とスープにとろみをつけてくれるので、水溶き片栗粉も必用ありません。

茹でて・刻んで・軽く煮る。

これだけです。

では、以下のレシピを読んで、さっそくキッチンへ行きましょう♪



 

材量(2人分)

  • モロヘイヤ…1/2袋
  • 鶏もも肉…50g
  • 水・・・400cc
  • 鶏ガラ顆粒だし…小さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • 醤油…小さじ1/2
  • 酒…大さじ1
  • エクストラバージンオリーブオイル(お好みで)

作りかた

  1. モロヘイヤを下ゆでする為のお湯を沸かす。
  2. 鶏もも肉は1センチ角に切る。
  3. 別の鍋に、スープに使う為の水を入れ、切った鶏もも肉を入れて火をつける。(始めは中火程度で、沸騰したら弱火)
  4. モロヘイヤを茎から摘みとる。(一番太い茎の部分は固いので使わない)
  5. 熱湯でモロヘイヤの葉を1分ほど軽く茹で、水分を切る。
  6. 下ゆでしたモロヘイヤの葉をまな板の上で刻む。(充分な粘りが出るまで細かく刻む。)
  7. 刻んだモロヘイヤを鶏もも肉が入った鍋へ入れ、1分ほど煮て、塩(小さじ1/2)、醤油(小さじ1/2)、酒(大さじ1)、鶏ガラ顆粒ダシ(小さじ1)で味を調える。
  8. 椀に注ぎ、好みでエクストラバージンオリーブオイルをたらして完成。

コツと注意点


  1. モロヘイヤは、加熱しすぎると色が悪くなるので、煮込み過ぎに注意です。
  2. モロヘイヤには、ホウレンソウと同じシュウ酸という成分が含まれているので、下ゆでは必ず行う必用があります。シュウ酸は、結石の原因とされています。

では、健康的でおいしいモロヘイヤのいチキンスープをお楽しみください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントする