にんじんしりしりー

にんじんしりしりー

Pocket

[人参メインのおかず] にんじんしりしりーのレシピ

 

 

こんにちは、kazです。

この記事では、人参をメインにしたおかず、「にんじんしりしりー」のレシピをご紹介します。

 

使う主な食材は、人参と卵だけ。

 

これだけでおいしいおかずが一品できあがります。

 

夕食の一品にもお弁当にも大活躍するので、ぜひお試しください。

 


人参しりしりーとは。

 

 

沖縄の家庭料理に、人参しりしりーという素朴で美味しいおかずがあります。

 

「しりしりー」という言葉は、をおろし金で細かくおろす音から生まれた言葉だと推測しますが、

 

「おろし金」とは言っても、にんじんしりしりーに使う沖縄のおろし金は、一般的な大根おろしをすりおろすようなおろし金ではなく、見た目が一風変わっています。

 

こちら。


※画像引用 OKINAWA CLIP

 

野菜を簡単に細かい千切りにすることができる沖縄の便利グッズで、沖縄では各家庭に必ず一つはあるのではないでしょうか。

 

プラスチック製なら、ダイソーにも100円で売っています。

 

「しりしりー器」とも呼ばれ、人参しりしりーを作るときの必須アイテムです。

 

さて、人参しりしりーの主な材料は、人参と卵のみ。

 

作り方も簡単で、

 

しりしりーした人参を炒めて味付けをし、それを卵で閉じただけの簡単な料理ですが、驚くほど人参の甘さを感じる事ができる昔ながらの沖縄の味です。

 

沖縄では夕食の副菜としてはもちろん、冷めても美味しく頂けるので、お弁当のおかずとしても大活躍します。

 

ぜひ一度作ってみて下さい。

 




 


人参しりしりーの材料

 

  • 人参…1本
  • 卵…1個
  • 塩…塩
  • 醤油…少々
  • だしの素…少々
  • お好みで、バター、又は、ごま油を少々。

 

 


作り方

 

1.人参はピーラーで皮ををむき、おろし金でおろす。(おろし金が無ければ長さ3センチほどの千切りにする。)2.フライパンにサラダ油をしき、人参を中火で炒める。

3.人参に火が通り、黄色っぽく色が変わってきたら塩、だしの素少々で味を整える。

4.卵を溶いて入れ、火を通しながら優しく混ぜる。

※ここで触りすぎると卵がポロポロと細かくなりすぎるので、全体に火が入る必要最低限にしておく。

5.卵がある程度固まってきたら、醤油を数滴垂らし、全体に馴染ませて完成。

 

 

ここまでは、沖縄の各家庭の人参しりしりーの一般的な作り方ですが、もっと美味しくするために僕はあとひと手間を加えます。

 

それは、バターを少し絡ませることです。

 

人参の自然な甘みにバターの味と風味がプラスされ、より一層美味しく頂けます。

 

好みによっては、バターの代わりにごま油を加えても良いかと思います。

 

では、おいしい人参のおかず、「人参しりしりー」を炊きたてアツアツのごはんに乗せてどうぞ♩

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントする