まぐろのアヒージョのレシピ トロッととろける筋が旨い

マグロのアヒージョ 極旨おつまみのレシピ
スポンサーリンク

まぐろのアヒージョのレシピ トロッととろける筋が旨い

kaz
kaz

こんにちは、kazです^^

めっちゃ簡単で最高に旨いまぐろのアヒージョの作り方を紹介します。

さて、まぐろの筋を含む部分って、お刺身では固くて食べられませんよね!

よく、スーパーなどで加熱用として比較的安く売られていると思いますが、

じつはまぐろの筋の部分はコラーゲンなどのタンパク質なので、加熱するとトロッと柔らかくなってめっちゃ旨いんです。

kaz
kaz

アヒージョにすれば、お酒のおつまみに最高です◎

アヒージョは特別な材料もとくに必用ないし、すごく簡単でおいしい料理なので、気軽に作ってみてください♪

まぐろのアヒージョの材量(2人分)

  • まぐろの筋の部分…200g
  • エクストラバージンオリーブオイル…50cc
  • サラダ油…50cc
  • ニンニク…1かけ
  • 赤唐辛子…1本
  • 塩…2つまみ

まぐろのアヒージョの作り方

  1. まぐろ(200g)を厚さ1センチにスライスする。
    kaz
    kaz

    できるだけ筋を断ち切るように、筋に対して直角に切るとなお柔らかく食べられます◎

  2. ニンニク(1かけ)はスライスする。
  3. 赤唐辛子のへたをちぎり、種を出す。(辛いほうが好きな方は、赤唐辛子を小口切りに刻む)
  4. 鍋にエクストラバージンオリーブオイル(50cc)、サラダ油(50cc)、スライスしたにんにくと赤唐辛子(1本)を入れ、弱火にかける。
  5. ニンニクの香りがたち、薄く色づいてくるまで加熱する。
  6. まぐろを並べ入れ、煮る。
  7. 8割ほど火を通し、塩(2つまみ)を振って完成。

まぐろのアヒージョをおいしく作るコツ!

まぐろのアヒージョをおいしく作るコツは、温度と時間です。

おいしく作るコツ1.オリーブオイルの温度

オイルの温度が高すぎるとにんにくや唐辛子が焦げやすいですね^^;

なので様子を伺いながら火加減の調整をすると良いと思います。

おいしく作るコツ2.まぐろを煮る時間

まぐろをオイルで煮る時間ですが、これは上記のとおり、「まぐろに8割ほど火が通ったら加熱を終える」ということ。

オイルは温度が下がりにくいし、スキレット鍋も蓄熱生が高いので、火を止めたあともしばらく加熱は続きます。

ベストな煮加減で食べられるように、火を止めるタイミングを見計らうと良いですね♪

 

できればバゲットやフォカッチャなどのパンも用意して、残ったオイルを浸しておいしくいただきましょう♪

kaz
kaz

ちなみに、当サイト「快適レシピ」では、フォカッチャの作り方を紹介したページもご用意しております。もし良かったらそちらもどうぞ^^

フォカッチャのおいしいレシピ
休日にワインでも飲みながらフォカッチャを焼いてみてはいかがでしょうか。この記事では、おいしくて簡単なフォカッチャの作り方を紹介しています。ぜひどうぞ^^

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました