玉ねぎとポテトのタルト

玉ねぎとポテトのタルト

Pocket




朝食やおやつにぴったりな玉ねぎとポテトのタルト


玉ねぎのタルトにホクホクのポテトとチーズを加えて万人受けを狙ったレシピをご紹介します。

前回記事にした『玉ねぎのタルト』はとてもシンプルなので、自分なりのアレンジを楽しめる料理だと思います。

「炒め玉ねぎにアレを足すとおいしそう!」と想像できるものは、だいたい美味しく作れるのではないでしょうか。

※前回の記事はこちらをクリック。

 

今回、僕が玉ねぎのタルトにじゃがいもとチーズを加えたのは、味と食感をふくよかにしたかったからです。

それでいて、誰にでも好まれそうな食材は何か?と考えて思い浮かんだのが、『じゃがいもとチーズ』でした。

特に女子に好まれそうな具材です。

 

そして実際に作ってみたところ、やはり想像通りの美味しさで我が家の女子に大ウケでした。

朝食や手土産にもオススメです。ぜひ一度チャレンジしてみてください。




 

材量(直径20cmのタルト型一枚分)


タルト生地の材量

  • 小麦粉(薄力粉)…150g
  • 卵…Mサイズ1個
  • ドライイースト…2g
  • ぬるま湯…大さじ2(30cc)
  • 塩…2g
  • オリーブオイル…大さじ1(15cc)

フィリングの材量

  • 玉ねぎ…1個
  • じゃがいも…1個
  • ベーコン…50g
  • スライスチーズ…3枚
  • 卵…1個
  • 塩…2g
  • こしょう…少々
  • オリーブオイル…適量
  • バター…少々

工程と大まかな流れ


  1. タルト生地を作る。(生地を混ぜ合わせてこね、1時間発酵させる。)
  2. 生地の発酵の間にフィリング(具、詰め物)を作る。
  3. オーブンで焼く。

作り方


  1. タルト生地を作り、1時間発酵させる。(タルト生地の作り方は、前回の記事を参照。)

フィリングの作り方

  1. 玉ねぎはスライスする。
  2. じゃがいもは1cm角の拍子木切りにする。
  3. ベーコンは短冊切りにする。
  4. フライパンに多めのオリーブオイルを敷き、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコン、塩を入れ、中火で炒め始める。
  5. フライパンの温度が上がってきたら弱火にし、飴色に色づくまでじっくりと炒める。
  6. 炒め終わったら、粗熱をとって卵を加えて混ぜる。

焼成(仕上げ)

  1. オーブンを170℃に余熱する。
  2. タルト型にバターを塗り、小麦粉を振るう。
  3. 発酵が終わった生地を麺棒で薄く伸ばし、タルト型に敷き詰める。
  4. 余った生地は外側へ折り、麺棒を転がして余分な生地を切り離す。
  5. 底にフォークでピケを入れ、淵にフォークで飾りの模様を入れる。
  6. スライスチーズを敷く。
  7. フィリングを流し入れる。
  8. 170℃に余熱したオーブンで約20分焼いて完成。

 

アツアツのうちにどうぞ。

 




 

コメントする