スモークチーズと粒マスタードのフェットチーネ

スモークチーズと粒マスタードのフェットチーネ

Pocket




スモークチーズと粒マスタードで作る旨いパスタソース教えます。


リボンのような平たいパスタ『フェットチーネ』に、香ばしいスモークチーズと程よい酸味の粒マスタードを合わせたクリームソースで和える冬パスタ。

これは僕のオリジナルのレシピですが、たぶんこのパスタ嫌いな人は一人もいないんじゃないかなw

ひとりも。

 

 

材量を見ると想像しやすい味だと思うので、あえて「味」についての細かい説明はしません。

その代わり、作りかたは詳細に書いています。

ぜひ、今すぐ作ってみてください。

今すぐに。

 




材量(2人分)


  • フェットチーネ…90g
  • 生クリーム…140cc
  • スモークチーズ…40g
  • ベーコン…40g
  • バター…20g
  • 粒マスタード…16g
  • 白ワイン…60cc
  • パスタの茹で汁…60cc
  • 塩…少々
  • 黒こしょう…少々
  • パルミジャーノチーズ…少々

大まかな流れと段取り


  1. フェットチーネを茹でるお湯を沸かし、塩を入れておく。
  2. 材量を全て計量し、すぐに使える状態に準備しておく。
  3. フェットチーネを茹で始める。
  4. ベーコン、スモークチーズを適切なサイズに切る。
  5. パスタのゆで上がる時間に合わせてソースを作る。
  6. ソースとパスタを和え、仕上げる。

作りかた


  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす。
  2. 生クリーム(140cc)、バター(20g)、粒マスタード(16g)、白ワイン(60cc)を計量しておく。
  3. ベーコンは短冊切りにする。
  4. スモークチーズは8mm角のサイコロ状に切る。
  5. お湯が沸いたらフェットチーネを茹で始める。
  6. フライパンにバターを熱し、ベーコンを焼く。
  7. ベーコンがこんがり焼けたら白ワインを加え、フライパンに焼きいついたベーコンの旨みをこそげ落としながらアルコールを飛ばす。
  8. 粒マスタードを加え、軽く炒める。
  9. 生クリームを加え、塩・こしょうで味を調えて少し煮詰める。
  10. パスタの茹で汁を加え、再び煮詰めながら濃度を調節する。(濃度が決まったら火を止める)
  11. 茹で上がったフェットチーネとスモークチーズをソースに加え、和える。
  12. 皿に盛ってパルミジャーノチーズをふり、完成。

コツと注意点





 

1.「スモークチーズと粒マスタードのクリームソース」は、作るのにあまり時間がかかりません。

あれよあれよと言っている間に完成するので、フェットチーネを茹で始めてからソースを作り始めるぐらいでちょうど良いかと思います。

というか、下準備も大して時間のかかるものではないので、作り慣れてきたらパスタを茹で始めてから下準備をしても充分間に合います。

2.このソースを美味しく仕上げるための一番のポイントは、ソースの煮詰め加減だと思います。

基本的に濃厚なクリームソースなので、ある一定の濃度よりも濃くなってしまうとかなりくどい料理になってしまうし、逆に煮詰め加減があまいと、なんだか味気ない中途半端な料理になります。

ベストなタイミングを見極めることが美味しく仕上げるポイントです。

 

※スモークチーズと粒マスタードのフェットチーネと一緒に、次の料理はいかがでしょうか。

コメントする