フェットチーネ ブルーチーズとくるみのクリームソース

フェットチーネ ブルーチーズとくるみのクリームソース

Pocket




ブルーチーズを食べたことのない僕が、ブルーチーズを料理してみた話


先日、「ダナブルー」というデンマーク産のブルーチーズを初購入しました。

それまでブルーチーズというものを食べたことがなかった僕は、さすがにその味の雰囲気も知らないままレシピを考えることはできず、店内をうろうろ。

クラッカーに乗せて食べるようなイメージはあるものの、それでは芸がなさすぎるしこのサイトに書くネタとしてもつまらない。

何かの料理に使えないか。パンか野菜か肉か。そして、それを焼くのか和えるのか、それとも溶かしてソースにするのか…

そこで思い出したのが、イタリアでは定番と言われる「ゴルゴンゾーラとくるみ」の組み合わせでした。

そのお店にゴルゴンゾーラは置いてなかったので、今回はダナブルーというブルーチーズを使ってパスタソースを作ってみる事にしました。

 

材量を揃えてさっそくキッチンへ。




材量(2人分)


  • フェットチーネ…120g
  • ダナブルー…50g
  • くるみ…25g
  • 生クリーム…100cc
  • バター…15g
  • 塩…適量
  • こしょう…少々
  • パルミジャーノチーズ…少々

作りかた


  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を入れておく。
  2. フェットチーネ(120g)を茹で始める。
  3. フライパンにバター(15g)を溶かし、粗めに砕いたくるみ(25g)を炒める。
  4. 香りがたち、バターが色づいてくるまで炒める。
  5. 生クリーム(100cc)を注ぎ、ダナブルー(50g)を加えて潰しながら溶かす。
  6. 弱火で煮詰めながら完全にチーズを溶かし、すりおろしたパルミジャーノチーズ少々と黒こしょうを振る。
  7. フェットチーネが茹で上がったら湯をきり、フライパンの火を止めてソースと和える。
  8. 皿に盛って完成。

個性豊かな風味が、ブルーチーズ好きにはたまらない旨さ。

 




 

※その他のオススメパスタ


 

コメントする