鶏の香草パン粉焼き

鶏の香草パン粉焼き

Pocket




鶏の香草パン粉焼き


香草パン粉焼きという調理法は、主に南イタリアなどで魚介料理によく用いられる調理法ですが、鶏や豚ロースなどでもおいしい料理にする事ができます。

今回はチキンレッグを使用しており、サックリと香ばしく焼けたパン粉とローズマリーの風味が柔らかくてジューシーなチキンのおいしさをさらに引き上げます。

「香草パン粉焼き」なので当然パン粉を纏ってはいますが、オーブン料理なので揚げもののような重い印象ではなく、どちらかというとサラッとさっくりとした歯触りで、

爽やかに仕上げた付け合わせの「セロリ風味のマッシュポテト」ともよく合うと思います。

 




材量(チキンレッグ1本分)


  • チキンレッグ…1本
  • パン粉…1/2カップ
  • ローズマリー…1枝
  • オレガノ…少々
  • 粉チーズ…小さじ1
  • 粒マスタード…小さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1
  • EXVオリーブオイル…適量
  • こしょう…少々

作り方


  1. ローストチキンの作りかたを参照し、チキンレッグをブライン液に漬けて下処理をする。
  2. オーブンを200℃に余熱する。
  3. チキンレッグの水分を綺麗に拭き取り、両面にこしょうを振る。
  4. 粒マスタード(小さじ1)とおろしにんにく(小さじ1)を塗る。
  5. ボウルの中でパン粉(1/2カップ)、ローズマリーの葉(1枝分)、オレガノ(少々)、粉チーズ(小さじ1)を混ぜ、チキンレッグにまぶし付ける。
  6. 天板に乗せてオリーブオイルを振り、200℃のオーブンで25分から30分焼く。
  7. セロリ風味のマッシュポテトと共に皿に盛り付け、EXVオリーブオイルをまわしかけて完成。

材量(セロリ風味のマッシュポテト)


  • じゃがいも(男爵)…150g
  • セロリの葉…1枝
  • セロリの葉のみじん切り…葉3枚分程度
  • 牛乳…大さじ1
  • バター…10g

作り方


  1. じゃがいも(150g)は皮をむき、1cm厚の輪切りにする。
  2. セロリの葉(1枝)はよく洗う。
  3. 鍋に切ったじゃがいも、セロリの葉を入れ、水をひたひたに入れて火にかける。
  4. じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で茹で、ザルにあける。
  5. 茹で上がったじゃがいもを再び鍋に戻し、加熱して余分な水分を飛ばす。
  6. ボウルにじゃがいも、バター(10g)、牛乳(大さじ1)、塩(控えめ)を入れ、スプーンの背でじゃがいもがなめらかになるように練る。
  7. 味をみて、足りなければ塩を足し、セロリの葉のみじん切りを加え混ぜて完成。

 




 

※その他のオススメレシピ

コメントする