パッケリとチーズのアラビアータソース

パッケリとチーズのアラビアータソース

Pocket




アラビアータ(怒りんぼう)なのに笑顔で溢れるパスタ


唐辛子の効いた辛いトマトソース、アラビアータに、たっぷりのチーズと大きな筒状のパスタ「パッケリ」を和えました。

アラビアータというのはイタリア語で「怒りん坊」という意味だそうですが、アラビアータソースを食べると怒ったように顔が赤くなるという事がこの名前の由来のようです。

それだけ唐辛子を効かせた辛いトマトソースなのです。

今回作ったのは、そんな怒りん坊のパスタにチーズをたっぷりと溶かし、怒るどころか笑顔で溢れるわかりやすい美味しさのパスタに仕上げました。

パッケリの大きな穴にアツアツのアラビアータソースとたっぷりのチーズが入りこみ、ラザニアのような食べ応えのある一皿です。

作るのもカンタン。

トマトソースを作り、茹でたパッケリをトマトソースと和え、ピザ用チーズを余熱で溶かせば出来上がりです。

ぜひ一度作ってみてください。

 




材量(2人分)


  • パッケリ…140g
  • ホールトマト缶…1缶(400g)
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ピザ用チーズ…50g
  • EXVオリーブオイル…大さじ1
  • バター…20g
  • 赤唐辛子…2本
  • オレガノ…少々
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • パセリ

作りかた


  1. 鍋にたっぷりの水を入れ、火にかける。
  2. 玉ねぎ(1/4個)をスライスし、赤唐辛子(2本)は種を除いて粗く刻む。
  3. フライパンにスライスした玉ねぎと刻んだ赤唐辛子、オリーブオイル(大さじ1)を入れ、火にかける。
  4. 玉ねぎが色づくようにじっくり炒める。
  5. 鍋のお湯が沸いたら塩(分量外)を溶かし、パッケリ(140g)を茹で始める。
  6. 玉ねぎのフライパンにホールトマト(400g)とオレガノ少々、下味の塩少々を加え、トマトを木べらなどで潰しながら弱火で煮込む。
  7. パッケリが茹で上がる直前に、アラビアータソースにパスタのゆで汁大さじ2ほど加えてソースの濃度を調整し、塩加減もここで決める。
  8. アラビアータソースは火を止め、茹で上がったパッケリとチーズを加え、軽く和える。
  9. 皿に盛ってバター(20g)を乗せ、パセリをふれば完成。

アツアツのうちに笑顔でどうぞ。

 




 

※他にも、次のパスタ料理はいかがでしょうか。

コメントする