赤海老のクルード

赤海老のクルード

Pocket




生食用の赤海老が手に入ったら、ぜひクルードを。


イタリア版のお刺身「クルード」という料理はとてもシンプルな料理ではありながら、素材さえ良ければ感動を生むほど旨い一皿になり得ます。

今回使ったのは、アルゼンチン産の刺身用赤海老。

お値段は大した事ないのですが、味はボタンエビと引けを取らないほどのおいしさがあります。

甘くプリッとした食感にちょうど良い鋭さのヴィネグレットが生海老のおいしさを極限まで引き立てており、キンと冷やした白ワインとの相性が抜群です。

ぜひ、あなたもこのおいしさを味わってみてください。




材量(2人分)


  • 刺身用赤海老…10尾
  • ベビーリーフ…適量
  • EXVオリーブオイル…大さじ1
  • 白ワインビネガー…小さじ1(5cc)
  • レモン汁…小さじ1/2
  • 塩…少々
  • こしょう…少々

作りかた


ヴィネグレット(ドレッシング)を作る

ボウルにEXVオリーブオイル(大さじ1)と白ワインビネガー(小さじ1)、レモン汁(小さじ1/2)、塩(少々)こしょう(少々)を入れ、シャカシャカと勢いよく混ぜ合わせる。

海老の下処理する。

  1. 赤海老は包丁で頭を切り離し、尾を残して殻をむく。
  2. つまようじを背中に指して引き抜き、背ワタを取る。
  3. 赤海老の腹に縦に包丁を入れ、腹開きにする。

仕上げ

  1. 水気を切ったベビーリーフをボウルに入れ、ヴィネグレットの3/1の量を入れて和える。
  2. ベビーリーフ、赤海老を皿に並べ、残りのヴィネグレットを回しかけて完成です。

 

 

前菜とは、これから出てくる料理の期待を高めるためにあります。

今回紹介した赤海老のクルードを、最高に旨い前菜としてぜひ。

 




 

※赤海老のクルードと一緒に、次の料理はいかがでしょうか。

コメントする