スクランブルエッグとクリームのスパゲッティー

スクランブルエッグとクリームのスパゲッティー

Pocket




 

パルミジャーノ・レッジャーノ風味のクリームソースに馴染む、ふわとろのスクランブルエッグがたまらなくおいしいパスタソース(筆者オリジナル)の作りかたをお伝えします。

カリッと焼いたバゲットとサラダを用意して、少し軽めのランチにいかがでしょうか。




材量(一皿分)


  • スパゲッティー…80g
  • 卵Mサイズ…1個
  • 生クリーム…100cc
  • パルミジャーノ・レッジャーノ(なければ粉チーズ)…10g
  • バター…10g
  • マスタード…小さじ1
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • イタリアンパセリ…少々

作りかた


  1. スパゲッティーを茹でるお湯を沸かす。
  2. パルミジャーノチーズ(10g)をすりおろす。
  3. イタリアンパセリをみじん切りにする。
  4. お湯を沸かす間に材量を全て計量し、すぐに使える状態にしておく。
  5. お湯が湧いたら塩(分量外)を入れ、スパゲッティー(80g)を茹で始める。
  6. 卵(1個)を溶いてフライパンにバター(10g)を溶かし、半熟のスクランブルエッグを作る。
  7. 生クリーム(100cc)を注ぎ、パルミジャーノチーズの2/3の量、マスタード(小さじ1)、塩、こしょう、パセリを加え、ふつふつとしてくるまで軽く温めて火を止める。
  8. スパゲッティーが茹で上がったらお湯をきり、手早くソースと和える。
  9. 皿に盛り付け、残りのパルミジャーノチーズを振って完成。

コツと注意点


パスタ料理全般に言える事ですが、今回紹介したスクランブルエッグとクリームのスパゲッティーはとくに、タイミングが重要です。

卵のふわとろ加減、ソースの濃度、おいしい食べごろなどは、全てタイミングによる影響が大きいからです。

なので、ソースを作る時は材量を全てすぐに使えるように準備しておき、慌てないでいいように常に弱火で調理を進める事をおすすめします。

逆に言うと気を付けるのはこの1点、段取りだけです。

難しい料理ではないので、ぜひ一度お試しください。

 




 

※その他のオススメ記事

 

コメントする