こんにゃくの味噌チーズ焼き

こんにゃくの味噌チーズ焼き

Pocket




何もないずぼらな夜に…


旨いお酒が飲みたい夜。

何か良いつまみになるものはないかと冷蔵庫を覗いてみても、いまいちパッとするものがない。

ちょっとした料理を作る時間と気力ならあるけど、肝心のアイディアがなく、やったとしても片づけるのが面倒で…。

 




 

そんなワガママでずぼらな夜も、オーブントースターだけはきっとあなたの見方をしてくれます。

手元にある食材と食材を組み合わせて焼くだけ。

 

例えば、耐熱皿に電子レンジで加熱したじゃがいもとバターを入れてこんがり焼けば、香りの良いじゃがバターが出来上がるし、もしもそのとき冷蔵庫に明太子があれば、ちょっぴり豪華なじゃが明太が焼き上がります。

長ネギに醤油とごま油を少したらしてオーブントースターで加熱すれば、香ばしい焼きネギが焼けるし、

パプリカにオリーブオイルを垂らし、軽く塩を振って焼けば鮮やかで甘い焼きパプリカの完成です。

 

そんな魅力的な調理器具、オーブントースターですが、やはり火力の強いVitantonio(ビタントニオ)やAladdin(アラジン)がオススメ。

PIZZAなども、高温短時間で焼きあげてくれます。

 

という事で、今回アラジンのオーブントースターに焼いてもらった食材は、日本一素朴な食材として有名な「こんにゃく」です。

味もルックスも、日本トップクラスの素朴感がありますねw

でも、冷蔵庫開けたらこんにゃくしかなかったから仕方ない。

まぁ、ホントにこんにゃくしか無かったわけではありませんが、その時ちょっと面白そうだと思える食材は確かにこんにゃくだけでした。

なので、味噌だれを絡めてチーズを乗せて焼いてみる事にしました。

それなりにおいしくて簡単なので、ぜひ一度お試しを。(本当にそれなりですがw)

 




 

材量(2人分)


  • こんにゃく…150g
  • スライスチーズ…1枚
  • ねぎ…適量
  • ごま油…小さじ1

味噌だれの材量

  • 赤みそ…15g
  • かつおだし…大さじ1
  • 酒…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 一味唐辛子…ひと振り

作りかた

  1. こんにゃく(150g)を熱湯で3分ほど茹でる。
  2. 味噌だれの材量をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
  3. 茹で上がったこんにゃくのお湯を切り、味噌だれにからめる。
  4. 耐熱皿にボウルの中身を全て入れ、スライスチーズを乗せてごま油(小さじ1)をかける。
  5. オーブントースターを余熱して、チーズがこんがりと色付くまで焼く。
  6. 焼き上がったらねぎを散らして完成。

アツアツでぷりぷりのうちにどうぞ。

 

※その他のオススメ記事

  1. トマトの鉄板焼きの作り方
  2. 焼きおにぎりの作りかた
  3. だし巻き卵の作り方
  4. 揚げ出し鶏の作り方
  5. 赤海老のクルードの作りかた
  6. タリアータの作りかた

コメントする