家庭的なフレンチトースト

家庭的なフレンチトースト

Pocket




 

食パンで作る、甘い幸せ


初めに断っておきますが、この記事で紹介するフレンチトーストは、オシャレなカフェやホテルなどで見かけるようなフランスパンを使った本格的なフレンチトーストではありません。

僕が子供の頃に、母が朝食やおやつに焼いてくれた食パンを使って作るとっても家庭的なフレンチトーストです。

親になった今、僕が焼くのはやはり子供の頃から慣れ親しんだあの素朴なフレンチトースト。

僕の子供たちはこのフレンチトーストで大喜びし、パクパクとたくさん食べてくれます(^^)

甘くておいしいものはやっぱり、人を笑顔にする力を持っているのでしょうか。

この記事にあるレシピで、ぜひ一度おいしいフレンチトーストを焼いてみてください。

 




 

材量(2~4人分)


  • 食パン …6枚
  • 牛乳…250cc
  • 卵…Mサイズ3個
  • 砂糖…40g
  • バニラエッセンス…3滴
  • バター…適量

作りかた


  1. 食パン(6枚)を四つ切りに切る。
  2. ボウルに卵(3個)を割りほぐし、砂糖(40g)を加え、卵のコシを切るようによく溶かす。
  3. 牛乳(250cc)とバニラエッセンス(3滴)を加え、よく混ぜる。
  4. フライパンを弱火で温めてバターを溶かす。
  5. フライパンに収まる枚数の食パンを卵液に浸し、8割程度沁み込ませる。
  6. バターを溶かしたフライパンに食パンを並べ、両面こんがりきつね色に焼いたら出来上がり。

コツと注意点


コツその1

好みによりますが、僕は卵液をパンに完全に沁み込ませるよりも、中心に少しだけ白い部分を残す程度が好きです。そうすると全体がべチャッとならず、少しだけパンのふわっとした食感が残ります。

 

コツその2

マーガリンをバターとして使う方がいますが、マーガリンではダメです。

風味が全然違います。

 

コツその3

焼き上がったフレンチトーストに、シナモンパウダーをふりかけても激ウマです。

甘さ控えめの紅茶も忘れずに!!

 




 

※このサイトでは、フレンチトーストの他にも子供が喜びそうな料理のレシピを紹介しています。

コメントする