ねぎ味噌親子丼

ねぎ味噌親子丼

Pocket




 

普通の親子丼に飽きたら、ぜひ「ねぎ味噌親子丼」を。


さて、親子丼という料理は誰もが大好きな国民食ですね。

 

これが親子丼の本当の魅力とは言えませんが、

主婦にとっての親子丼とは、「鶏と卵」という比較的安価な食材でボリュームを出すことができ、

なおかつ複数人分をまとめて作ってごはんに盛れば夕食が完成する。という手軽さもあって、忙しい主婦の味方とも言えそうです。

しかし、そんな家庭的な魅力もある親子丼であるがゆえに、「ワクワク感」とか「新鮮さ」みたいな、始めて出会うときの感動のようなものが薄れてきてはいないでしょうか。

 

そんな方にオススメしたいのが、この記事で紹介する「ねぎ味噌親子丼」です。

こんがりと焼けた鶏肉と長ネギに、生姜の効いた味噌だれと卵がとろりと絡む極上の一杯。

ぜひお試しください。

ねぎ味噌親子丼

 




材量(1人分)


  • 鶏もも肉・・・80g~100g
  • 長ネギ・・・30g
  • 卵Mサイズ(全卵)・・・1個
  • 卵黄(好みで)…1個
  • 万能ねぎ・・・適量
  • ごはん・・・200g

生姜味噌だれ

  • 赤みそ・・・小さじ2
  • 醤油・・・小さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 水…大さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ2
  • おろししょうが・・・小さじ1

 

作りかた


材量の下準備

  1. 鶏もも肉(80g~100g)は一口大に切る。(スジがあれば切り捨て、余分な脂肪が多ければ取り除く)
  2. 長ネギ(30g)は1.5cm幅の斜め切りにする。
  3. 万能ねぎは小口切りにする。
  4. 卵1個を割り、この記事の写真のように、仕上げに卵黄を乗せたければもう1個の卵を黄身と白身に分けておく。ねぎ味噌親子丼
  5. 生姜味噌だれの材量を全て混ぜ合わせておく。

作りかた

  1. フライパンを熱して油を馴染ませ、鶏もも肉と長ネギを中火で両面焼く。(香ばしい親子丼にするために焼き色を付けたいので、無駄に触らずに焼きつけるイメージで!)ねぎ味噌親子丼
  2. 鶏もも肉と長ネギを両面こんがり焼いている間に、どんぶりにごはん(200g)を盛っておく。
  3. 鶏もも肉に9割ほど火が通ったら火を弱火にし、生姜味噌だれをじゅわーっと流し入れる。生姜味噌だれ
  4. 2分ほど煮て、味噌だれが若干煮詰まってきたら大さじ1ほどの味噌だれをごはんにかけておく。
  5. 先程割っておいた卵(全卵1個)を軽く溶きほぐし、フライパンに流し入れる。ねぎ味噌親子丼
  6. 卵がお好みの固さになるまで火が通ったら、ごはんに乗せる。(フライ返しとか使った方がいいかも。)
  7. 刻んだ万能ねぎを散らし、お好みで卵黄を乗せて出来上がり!ねぎ味噌親子丼

 

香ばしく焼けた鶏肉に、とろりとした半熟の卵と生姜を効かせた味噌だれが絡む極上の親子丼です。

ぜひお試しください。

※ちなみに、僕の妻は「こっちの方が好きっ!」と言いました。

 




 

※鶏もも肉を使った、その他のオススメ料理はこちら↓

コメントする