鶏とブロッコリーのパエリア

鶏とブロッコリーのパエリア

Pocket




ほとんど季節に関係なく近所のスーパーで手に入る鶏もも肉とブロッコリーで、おいしいパエリアを作ってみましょう♪

もちろん、ブロッコリーに旬(冬)はありますが、ほぼ一年中スーパーなどに出回っており、季節が外れてもいつでもそれなりにおいしく食べられます。

要するに、作りかたさえ覚えてしまえば一年中いつでもおいしい「鶏とブロッコリーのパエリア」を食べる事ができるということ。

パエリアという料理は初めて作る方にとっては少々むづかしく感じる料理だとは思いますが、そんな方の為に、この記事では写真も多く掲載し、作りかたを詳細に説明しています。

さぁ、以下の記事を読んで、パエリア作りを楽しんでください◎

鶏とブロッコリーのパエリア

材量(2人分) ※20cmのスキレット鍋一枚分


  • 鶏もも肉・・・100g
  • ブロッコリー・・・80g
  • 米・・・1合
  • 水…米の2倍
  • 玉ねぎ・・・80g
  • ホールトマト・・・40g
  • にんにく・・・1かけ
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1弱
  • 顆粒鶏ガラスープ・・・小さじ1
  • サフラン・・・ひとつまみ
  • ローズマリー・・・1枝

鶏とブロッコリーのパエリア

大まかな流れと段取り


  1. 鍋に湯を沸かし、スープを作っておく。
  2. 材量や調味料を計量し、鶏もも肉・野菜類は切っておく。
  3. 鍋に湯を沸かし、スープを作っておく。
  4. 鍋を熱してオリーブオイルを馴染ませ、鶏肉を焼く。
  5. 玉ねぎ、にんにくを炒める。
  6. トマトを加え、炒める。
  7. 米を加え、炒める。
  8. スープを加え、煮込む。
  9. 火を弱め、蒸らす。
  10. 火を強め、底におこげを作る。

作りかた


下準備

  1. 鍋に水(米1合の2倍量・360cc)を入れ、火にかける。
  2. 玉ねぎ(80g)、にんにく(1かけ)を粗めのみじん切りにする。
  3. ブロッコリーは小房に分け、茎は1cm角の角切りにしておく。
  4. 鶏もも肉は一口大に切っておく。
  5. 調味料を計量しておく。

作りかた

    1. 鍋のお湯が沸騰したらサフラン(ひとつまみ)と塩(小さじ1弱)、顆粒鶏ガラスープ(小さじ1)を入れ、スープを作って保温しておく。※塩の量は味をみて加減してください。鶏とブロッコリーのパエリア
    2. スキレット鍋を煙が出るまで熱っし、火を弱めの中火にしてオリーブオイルを馴染ませる。
    3. 鶏もも肉を皮目からこんがりと焼く。鶏とブロッコリーのパエリア
    4. 皮目においしそうな焼き色が付いたらひっくり返し、裏面も焼く。鶏とブロッコリーのパエリア
    5. みじん切りにした玉ねぎとにんにく、ブロッコリーの茎を入れ、しんなりするまで弱火で炒める。鶏とブロッコリーのパエリア
    6. ホールトマトを入れ、崩しながら炒める。取りとブロッコリーのパエリア
    7. 米を洗わないまま入れ、薄く透き通るま炒める。鶏とブロッコリーのパエリア鶏とブロッコリーのパエリア
    8. 熱いスープを全て入れ、火を中火にする。鶏とブロッコリーのパエリア
    9. ブロッコリー、ローズマリーを入れて煮込む。鶏とブロッコリーのパエリア鶏とブロッコリーのパエリア鶏とブロッコリーのパエリア
    10. 写真↑のようにスープが少なくなってきたら火を弱火にし、アルミホイルをかぶせて蒸しながら炊く。鶏とブロッコリーのパエリア
    11. アルミホイルをかぶせてから約8分ほど炊いたあと、米の状態を見て芯がギリギリなくなるタイミングで蒸す工程を終える。
    12. アルミホイルを外し、火を強火にして底におこげを作ってできあがり。(火を鍋底全体に均一に当て、パチパチと高い音が聞こえてきたら火を止める。)鶏とブロッコリーのパエリア鶏とブロッコリーのパエリア

お疲れさまでした。あつあつのうちにどうぞ♪




コツと注意点


作りかたを見ていると、なんだか工程が多くて面倒くさそうですね(-“-)

実際、パエリアを初めて作る方にとっては少々大変かもしれません。

でも、上の「大まかな流れと段取り」という項目を想像しながら読んでみると敷居が下がるのではないでしょうか。

出来上がったパエリアの美しさとおいしさをあなたにも体験してもらいたいと思います。

さて、パエリアの作り方のコツという記事でも紹介していますが、パエリアを作る時に重要なポイントは、「下準備をしっかりしておく」という点です。

下準備というのは軽く見られがちな工程だと思いますが、「タイミングよく調理を進めて行く事が成功のカギ」となるパエリアにとって、下準備は絶対に欠かせない重要な工程だと僕は思っています。

では、おいしいパエリアで楽しい時間を過ごしてください(^^)

※鶏とブロッコリーのパエリアと一緒に、次の料理はいかがでしょうか。

コメントする