手作りクリームシチューのレシピ(ミートボールとほうれん草編!!)

Pocket





市販のミートボールを使って。シチューのルーは手作りで。まるで全部手作りしたかのように。


寒くなってくると、クリームシチューのような優しくて暖かいものが食べたくなりますね。

ほんわかした家族の団欒みたいな雰囲気が恋しくなります。(あの、ハウスクリームシチューのCMは秀逸だと思う)

そんなとき、学校から帰ってきた子供に「夕飯何が食べたい?」と聞くと、「シチュー!」って答えるから不思議なものです。

ルーあったっけ?と、食器棚の下の引き出しをゴソゴソ・・・

はい、ありません。ちーん。

ほとんどの場合、欲しい物は欲しい時には無いものです。

外は寒いし。どうしよ。温まる為にいったん冷えに行くみたいで買いに行くのもなんか気が向かないし。

よしっ!そんな時は、家にあるもので作っちゃいましょう。

ふだんクリームシチューを作るとき市販のルーを使っているからといって、市販のルーが無いとクリームシチューを作ることができないワケじゃありません。

市販のルーだって、人が作ったもの。あなたにもできます。

挑戦してみましょう。

大丈夫。寒くておなかがすいていれば、温かいだけでおいしく感じるはずですww

 

※今回、僕はルーを手作りしたので具は手を抜きました。市販のミートボールと冷凍のほうれん草を使って、まるで全部手作りしたかのように。。。

「はい!手作りクリームシチューだよー!」つって。

 





 

材量(4人分)


  • 市販のミートボール・・・300g
  • 冷凍ほうれん草・・・300g

ルー

  • 牛乳・・・500cc
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 小麦粉・・・35g
  • バター・・・40g
  • サラダ油・・・適量
  • 水・・・400cc
  • 顆粒鶏ガラスープの素・・・小さじ2/3
  • 塩・・・小さじ1+調整
  • 砂糖・・・小さじ1/2

作りかた


  1. 材量を全て計量しておく。
  2. 玉ねぎ(1/2個)はみじん切りにする。
  3. 鍋を熱してサラダ油を馴染ませ、ミートボールをこんがりと焼く。
  4. 焼いたミートボールをいったん取り出して弱火にし、バター(40g)を溶かす。
  5. バターが溶けたらみじん切りにした玉ねぎと塩(小さじ1)を入れ、しんなりするまで炒める。(焦がさないように!)
  6. 小麦粉(35g)を振り入れ、焦がさないように注意しながら5分ほど炒める。※焦がさないための戦略として、温度が上がり過ぎているようならいったん火を止めてみるのもアリ。
  7. 水(400cc)を入れて強火にし、木べらでよく混ぜながら温度を上げる。
  8. 濃度がついてきたら牛乳(500cc)を加え、再び温度を上げる。
  9. 沸騰直前で弱火にし、冷凍ほうれん草(300g)と鶏ガラスープの素(小さじ2/3)と砂糖(小さじ1/2)で調味し、5分ほどかき混ぜながら煮る。
  10. 味を見て、足りなければ塩を足し、完成。
  11. 「はい、手作りクリームシチューできたよー!」って言う。

温かいうちに黒こしょうを振ってどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です