竹輪と木綿豆腐の磯辺揚げ

竹輪と木綿豆腐の磯辺揚げ

Pocket




 

簡単旨いおつまみを、週末の夜に。


竹輪と木綿豆腐をコロコロのひとくちサイズに切ってカラリと揚げた、さっくりおいしい磯辺揚げはいかがでしょうか。

ビールを飲む時にこういうちょっとつまめる感じの揚げものがあると嬉しいですよね(^^)

なのでひとくちサイズに切る事がポイントです。

僕の個人的な好みでは、ビールの種類はどちらかというとキリッとシャープなビールよりも、サッポロ黒ラベルのような丸くてきめ細かい種類の方が合うと思います。

というか、家でビールを飲むならいつでもサッポロ黒ラベルが飲みたいのですが。。。

まぁ、サッポロ黒ラベルは少し高額でそんなわけにもいきませんが。

週末くらいはいいでしょ?

今週も頑張ったし。

週末くらいは。

竹輪も豆腐も安いし。

週末くらいは。

週末くらいは。。。

材量(1~2人分)


  • 竹輪・・・2本
  • 木綿豆腐・・・だいたい竹輪と同量
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 青のり・・・大さじ1/2
  • 塩・・・1つまみ
  • 冷水・・・大さじ2
  • 七味唐辛子

作りかた


  1. 木綿豆腐は水切りをする。
  2. 揚げ油を火にかけ、温める。
  3. 竹輪と木綿豆腐を2.5cm角のサイコロ状に切る。
  4. 切った竹輪と木綿豆腐に分量外の薄力粉をまぶす。
  5. 器に、薄力粉(大さじ1)と青のり(大さじ1/2)、塩(ひとつまみ)、冷水(大さじ2)を入れて混ぜ、衣を作る。
  6. 揚げ油に衣の材量を少し垂らしてみて、衣が鍋底につく寸前に上がってきたら(180℃)、竹輪と豆腐を衣にくぐらせて順次揚げていく。
  7. こんがり良い色になって竹輪が膨らんできたら揚げ上がり。取り出して油をきる。
  8. 皿に盛り、七味唐辛子を振ってアツアツのうちにほおばる。

コメントする