ポテトサラダ

ポテトサラダ

Pocket




 

パーティーメニューにつまんで食べるポテトサラダはいかが?


みんな大好きポテトサラダ。

友達を招いての家飲みの際に、もっとひょいとつまんで食べやすくする方法はないものかと考えたのが、今回紹介する「つまんで食べるポテトサラダ」です。

軽く茹でたレタスでクルリとロール状に巻きました。

正直、あんまり見ないと思います。

新発想ですよこれは。

 

ただね、難点がひとつありまして。

 

正直ちょっとめんどくさい。

 

ちーん。

 

 

しかし、これは逃れられない家主の悪夢でありながら、来てくれた友人をおもてなししたいと強く思う優しさでもあります。

自分が面倒な思いをしたぶん、ポテトサラダをみんながもっと食べやすくなるというもてなす側の人間性の表れです。

 

※「ポテトサラダってべつにもともと食べにくくない」なんて言わないでね。

 

さて、そんなわけで、このポテトサラダからは様々なドラマが生まれそうですが、作る際に大切なポイントがあります。

それは、とにかくレタスの水気をしっかり拭き取ること。

余計な水分が大敵です。

ポテトサラダの味が薄まるので。

せっかく苦労したのに、「余計な事すんなっ!!」って言われちゃいます。

 

では、お気を付けて。

 

 

材量(3~4人分)


  • じゃがいも(男爵)・・・500g
  • 人参・・・25g
  • スライスベーコン・・・2枚(50g)
  • レタス・・・適量(思ったより多め。あなたがどう思っているか知りませんが。。。)
  • マヨネーズ・・・120g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酢・・・小さじ2

 




作り方


  1. じゃがいもは皮をむいて4等分にする。
  2. 人参は皮をむいて1cm角に切る。
  3. 鍋に、切ったじゃがいもと人参を入れて全体がかぶるくらいの水を注ぎ、中火にかける。(沸騰したら弱火)
  4. じゃがいもを茹でている間にフライパンでベーコンを焼いておく。
  5. 別の鍋にお湯を沸かし、レタスを一枚ずつ軽く茹で(5秒ほど)、冷水に取る。
  6. レタスはキッチンペーパーなどで水気を完全に取っておく。
  7. 茹でているじゃがいもが箸を刺してスッと入るくらいまで柔らかくなったら、ザルにあけて再び鍋に戻す。
  8. 弱火にかけて砂糖(大さじ1)を加え、余分な水分を飛ばしながらフォークで崩す。
  9. 火を止めて粗熱を取る。
  10. マヨネーズ(120g)と酢(小さじ2)を加え、混ぜ合わせる。
  11. まな板にラップを敷き、レタス・焼いたベーコン・ポテトサラダの順に乗せる。
  12. 手前から奥へ向かってクルッと巻き、太さと形を整える。
  13. 2cm幅に切り分け、皿に並べて完成!!(両端はその場でつまんで食べちゃおうっ!)

コメントする