ドライカレー

ドライカレー

Pocket




ドライカレーをおいしく作るコツ!!


チャーハンやチキンライスもそうですが、ごはんを他の具材と炒めるときに大切なポイントは、スピードです。

炒めたごはんは止まらない。

その理由は、ごはんを炒め過ぎると粘りが出てベチャッとするからです。

そっちの方が好みならそれで問題ありませんが、僕は一粒一粒がパラッとしていて独立している方が好みなので、そこを重要視しています。

しかも、ドライカレーの場合はケチャップやウスターソースなど、味付けに水分を加えるのでなおさら気を付けたいところ。

手を止めずに一気に仕上げたい。

対策としては、

  • 調味料は全て計量しておき、すぐに使える状態にしておくこと。
  • 切るべき材量はすべて切っておくこと。

この2点。

これさえできればドライカレーをおいしく作る事ができます。

簡単。

では、下記のレシピを一度読んで、さっそくキッチンへ行きましょう!

材量(2人分)


  • ごはん・・・お茶碗2杯分
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ピーマン・・・1個
  • スイートコーン・・・50g
  • 挽き肉・・・50g
  • 卵・・・2個
  • トマト・・・適量
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • カレー粉・・・大さじ1
  • おろしにんにく・・・小さじ1
  • おろし生姜・・・小さじ1/2
  • バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4




作り方


  1. 調味料は全て計量しておく。
  2. 玉ねぎ(1/2個)とピーマンは、粗みじん切りにする。
  3. トマトは角切りにする。
  4. フライパンを熱して中火にし(ずっと中火でOK!)、サラダ油(大さじ1)を馴染ませ、玉ねぎとピーマンのみじん切り、おろしにんにく(大さじ1)、おろし生姜(小さじ1/2)を炒める。
  5. 玉ねぎが少ししんなりしてきたら挽き肉を加えて炒める。
  6. 挽き肉に火が通ったら、カレー粉(大さじ1)を入れて炒め、ケチャップ(大さじ1)とウスターソース(大さじ1)、塩(小さじ1/4)を入れ、水分を飛ばすように炒める。
  7. コーン(50g)とごはん(お茶碗2杯分)を入れて炒め、全体が馴染んだら火を止めて余熱でバター(10g)を溶かし、皿に盛る。
  8. 別のフライパンで目玉焼きをパリッと焼き、ドライカレーの上に乗せ、角切りのトマトを散らして完成!!あっつあつのうちにトロリとどうぞ♪




コメントする