鴨のかつ煮

鴨のかつ煮

Pocket




鴨肉が手に入ったら、まずは馴染みの料理に。


先日、近所のお肉屋さんで鴨肉を発見しました。

僕は鴨肉を料理した事がありませんでしたが、なんだかすごく興味が湧いてとりあえず購入。

しかし、買ったはいいけど鴨肉ってどう料理すれば分からないっすね(-_-;)

検索すればレシピはたくさん見つかるのですが、この買ってきた冷凍の鴨肉は完全に火を通さなきゃいけないのか、ロゼくらいでいいのか。

ふつうに鶏肉の感覚で料理すればいいのか。

というか、そもそも鴨肉ってまずどんな味がするのか。

僕は、これが鴨肉って事以外この目の前にある肉の塊についての知識は全く持ち合わせていません。

なので、とりあえず冷凍庫で1カ月ぐらい寝ててもらいました笑(お前について調べるからちょっと待ってろっつって。)

コンフィやらローストやら、鴨肉ってなんだかシャレオツな調理法がいっぱいあるようですが、やっぱり僕はまず、知っている味で鴨肉を食べてみたかったので、かつ煮にする事にしました。

そんなわけで、濃いめのタレで軽く煮たたっぷりのネギと、柔らかい鴨のカツレツが卵に絡んでめちゃめちゃおいしい鴨のかつ煮ができあがりました。

もしあなたも僕のように鴨肉の料理が分からずに持て余していたら、とりあえず知っている料理に仕立ててみてはいかがでしょうか。

材量(この量を一人で食べれば1人分。2人で食べれば2人分)


  • 鴨胸肉(または合鴨胸肉)・・・1枚
  • パン粉・・・適量
  • 小麦粉・・・適量
  • 塩・・・少々
  • 溶き卵・・・卵1/2個分
  • 長ネギ・・・1本
  • 卵・・・1個
  • 醬油・・・25cc
  • 酒・・・50cc
  • みりん・・・50cc
  • 砂糖・・・大さじ1




作り方


  1. スキレット鍋、または小さめのフライパンに酒(50cc)とみりん(50c)を入れて煮切る。(沸騰させてアルコールを飛ばす)
  2. 醬油(25cc)と砂糖(大さじ1)を加えてひと煮立ちさせ、火を止めておく。
  3. 揚げ油を170℃程度に温めておく。
  4. 長ネギ(1本)は全て斜めに薄くスライスする。
  5. 鴨肉は皮に格子状に切り込みを入れる。(火の通りをよくする為と、焼き縮んで反るのを防ぐため。)
  6. 鴨肉に塩少々を振って下味をつける。
  7. 鴨肉に小麦粉をまぶし、溶き卵(1/2個分)をくぐらせ、パン粉をつける。
  8. 鴨肉を揚げ油に入れて弱めの中火でじっくり揚げる。(揚げ時間は6分ほど)
  9. おいしそうに揚がったら粗熱を取り、2cm幅に切る。
  10. 最初に準備した割り下を温め、スライスした長ネギ、鴨のカツレツ、卵(1個)を割り入れ、卵が半熟になるまで煮たら完成!!

柔らかい鴨のカツレツに、卵を絡ませてどうぞ。




コメントする