ごまだれチキン丼

ごまだれチキン丼

Pocket




 

切って焼いてタレをジャーっ!だからめっちゃ簡単!!


いかにも食べざかりの男子が喜びそうながっつりワシワシ系の丼ぶりです。

しょうがと刻んだ長ネギの風味が効いた味噌だれが絡む、ぷりっと食感の鶏ももとこんにゃくの食感が旨い。

鶏もも肉をぷりっとおいしく焼く秘訣は、熱を入れすぎないことです。

焼き過ぎると肉のたんぱく質が縮んで固くなり、食感がよくありません。

最後に味噌だれをジャーっと流して少し煮詰める工程があるので、最初の焼く段階では8割~9割ほど火が通っていればちょうど良いと思います。

段取りを簡単にまとめると、

  1. 味噌だれの材量を混ぜ、
  2. 鶏とこんにゃくを切り、
  3. 焼いて
  4. 味噌だれをジャーっ!

とてもシンプルで簡単です。ぜひお試しを。

 




材量(4人分)


  • 鶏もも肉・・・300g
  • こんにゃく・・・200g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • ごはん・・・適量
合わせ調味料(味噌だれ)
  • 白ごま・・・15g
  • 味噌・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
  • 醬油・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • おろししょうが・・・小さじ1
トッピング
  • 長ねぎのみじん切り
  • 白ごま
  • 糸とうがらし
  • ラー油

 




 

作りかた


  1. 白ごま(15g)をすり鉢ですりつぶす。
  2. 器にすりおろした白ごまと合わせ調味料の材量を全て入れ、味噌が完全に溶けるまでよぉく混ぜる。
  3. 鶏もも肉(250g)は小さめの一口サイズに切り、こんにゃく(200g)は1cm角のサイコロ状に切る。
  4. フライパンを熱してサラダ油(大さじ1)を馴染ませ、鶏もも肉をこんがり焼く。
  5. こんにゃくを加え、軽く炒め合わせる。
  6. 味噌だれをジャーッ!と流し入れ、濃度がつくまで煮詰める。
  7. 丼ぶりにホカホカのごはんをよそってフライパンで作った具を乗せ、刻んだ長ネギ、白ごま、糸唐辛子をトッピングし、お好みでラー油をかけて完成!!

 

 

※みそだれチキン丼と一緒に、次の料理はいかがでしょうか。

コメントする