鶏胸肉の生姜焼き

鶏胸肉の生姜焼き

Pocket




生姜焼きにして旨い肉は、豚肉だけじゃない!!


他のお肉と比べて比較的安価な鶏胸肉で作る、しっかりと満足感のある旨いレシピがあります。

知りたくありませんか?笑

べつにもったいぶるつもりはありません。

試しに作ってみたところ非常においしく、小学生の子供たちにも人気があったのでそのレシピをみなさんに紹介しようと思います。

その料理はタイトルにもある通り、鶏胸肉で作る生姜焼きです。

鶏胸肉はいろんな意味で手に入れやすい食材ですが、脂身やコラーゲンが少ないので煮るとパサついて固くなるし、火を通し過ぎてもやはり固くなるという調理の幅や難易度がもも肉と比べて少し狭いというのが多少ネックです。

しかし、この記事で紹介するレシピは、焼き立てはもちろん、お弁当に入れて完全に冷めても柔らかくおいしく頂けるという夢のようなレシピです。

しかもタレがよく絡んでいてごはんもすすむので、家庭料理としてはホント言う事ナシではないでしょうか。

では、さっそくその材量と作りかたをどうぞ。




材量(2人分)


  • 鶏胸肉・・・350g
  • 玉ねぎ・・・中1/2(70g程度)
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
タレ
  • おろししょうが・・・小さじ1
  • 醬油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 酒・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ1




作りかた


1.玉ねぎ(70g)は皮をむいてスライスする。

2.鶏胸肉(350g)は斜めに包丁を入れて削ぐように1cm厚にスライスする。3.スライスした鶏胸肉に片栗粉(大さじ2)をまぶす。
4.タレの材量を全て混ぜ合わせる。

5.鉄のフライパンを煙が出るまで熱してサラダ油(大さじ1)を馴染ませ、火を弱めの中火にして鶏胸肉を焼く。(※こんがりとした焼き色がこの料理の味と風味に影響する大事なポイントになるので、余計に触らずに焼きつけるように焼く事がコツです)

6.片面が旨そうに焼けたら裏返し、玉ねぎのスライスを散らす。

7.裏面の色が変わる程度まで焼けたらタレをジュワーっと流し入れる。

8.タレにとろみが付くまでグツグツしたら、お肉全体に絡ませて完成!!

大人の子供舌をくすぐる旨いおかずです。ぜひお試しください。

コメントする