甘くないパンケーキ・オリーブオイル風味

甘くないパンケーキ・オリーブオイル風味

Pocket




甘いものが苦手な方へ贈る、甘くないパンケーキのレシピ


朝食にオススメしたい、オリーブオイル風味の甘くないパンケーキの作りかたをご紹介します。

「パンケーキは好きだけど、朝から甘ったるいシロップはちょっと…」

みたいな、超絶男前なあなたのような方にぜひオススメです。

この記事で紹介する「甘くないパンケーキ」には、目玉焼きと焼いたウインナーを添えて、目玉焼きにかける醬油、あるいはソースととろける黄身をパンケーキに絡めて食べてください。

ときどきかじるウインナーの塩気もこれまた名脇役です。

 

さて、ホットケーキやパンケーキというと市販のプレミックスを使う事が一般的だと思いますが、粉の配合さえ分かればプレミックスを買わずとも自宅で簡単においしいパンケーキを作る事が可能です。

あ、ちなみに僕は、お店で売っている物も所詮人が作ったものなので、ある程度の物は自分でも作れると思っています。

作るより買った方が便利で安上がりな場合も多々あるので、(調味料の類はとくに。七味とか。いちいち7種類も集めませんw)その場合は買う事もありますが、

この記事で紹介するようなパンケーキの場合とか、

ほら、自分の嗜好に合わせて甘くないバージョンにしたりできるし、量も作りたい量を調整しやすいとかのメリットが多々あるので、ホットケーキやパンケーキに関しては我が家では完全に粉から手作りしています。

作る工程もプレミックスとさほど変わりません。

増える工程といっても、薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーなどの粉類を計って混ぜ合わせるくらいです。

それが面倒だと言われたらそれまでですが、何度か作って覚えてしまえば、先ほど紹介したような数々のメリットが将来的に得られるということです。

ぜひ一度、僕のレシピでおいしい「甘くないパンケーキ」を作ってみてください。




 

材量(2枚分)


  • 薄力粉・・・100g
  • 砂糖・・・5g
  •  塩・・・小さじ1/2
  • ベーキングパウダー・・・5g
  • EXVオリーブオイル・・・15g
  • 水・・・80g
  • 卵・・・Mサイズ1個
オプション
  • バター
  • 目玉焼き
  • ウインナーソーセージ
  • 醬油orソース




作りかた


  1. 粉類(薄力粉100g、砂糖5g、塩小さじ1/2、ベーキングパウダー5g)をボウルに入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。※ボウルをはかりの上に置いて、重さを追加していく感じで計量するとラクです。)甘くないパンケーキ
  2. 別のボウルに、水(80g)、EXVオリーブオイル(15g)、卵(Mサイズ1個)を混ぜ合わせる。甘くないパンケーキ甘くないパンケーキ
  3. 粉類のボウルに2.の液体を全て流し入れ、ゴムべらで混ぜ合わせる。甘くないパンケーキ
  4. フライパンを熱してサラダ油(分量外)を少量馴染ませ、キッチンペーパーで拭き取る。
  5. 火を弱火にして生地の半量を丸く流し、ぷくぷくと泡が立つまで焼く。甘くないパンケーキ
  6. ひっくり返して裏面も焼き、完成。甘くないパンケーキ
  7. オプションとしてバターを乗せ、目玉焼きと焼いたウインナーを添え、目玉焼きには醬油かソースをかけて頂く。オリーブオイルの甘くないパンケーキ

コメントする