ベーグル

ベーグル

Pocket




一番大切なことは、楽しむこと。


予定のないのんびりとした休日に、もっちりとおいしいベーグルを焼いてみてはいかがでしょうか。

オーブンから部屋中へと漂うベーグルの焼けるおいしい香りで、きっと幸福で楽しい時間を過ごす事ができると思います。

ドーナツのようなかわいいデザインのベーグルは、2時間半ほどで完結する比較的作りやすい種類のパンで、パン作りに精通していない僕のような素人にも作る事ができる初心者向けのパンです。

まぁ、完成度の高いベーグルを焼く事ができるプロの方に言わせれば改良の余地がたくさんあるのかもしれませんが、自分の家で作って自分の家で消費するのなら、一番大切な事はやはり楽しむ事です。

子供でもできる工程も多々あるので、ベーグル作りを子供と一緒にワイワイ楽しんでみてはいかがでしょうか。




材量(12個分)


  • 強力粉・・・500g
  • 薄力粉・・・100g
  • 砂糖・・・30g
  • 塩・・・12g
  • ドライイースト・・・6g
  • 水・・・360g




作りかた


  1. 材量を全て計量する。ベーグル
  2. ボウルに、強力粉(500g)と薄力粉(100g)、塩(12g)を入れ、均一に混ぜる。
  3. 容器に、水(360g)と砂糖(30g)、ドライイースト(6g)を入れてよく混ぜ、泡が出てくるまで(予備発酵)待つ。ベーグル
  4. 粉の入ったボウルに予備発酵を終えた液体を入れ、粉と水分を馴染ませるようにフォークで混ぜる。
  5. 打ち粉をした台に生地を取りだし、15分ほどこねる。(初めは柔らかくて手にまとわりつきますが、気にせずこね続けるとまとまってきます)ベーグルベーグルベーグル
  6. 生地を両手でつかんで引っ張ってみて、薄い膜ができるほどグルテンがしっかり形成されているか確認する。ベーグル
  7. こねる作業が終わったらラップをかけ、2倍の大きさになるまで1次発酵させる。ベーグルベーグル
  8. 1時間後、たっぷりガスを含んだ生地の底を持ち上げて優しく刺激し、ガスを抜く。
  9. スケッパーで12等分に切り分ける。(生地重量が1㎏ほどになっているはずなので、1個あたり約83gづつに分ける)ベーグル
  10. 掌で押しつぶして3つ折りにし、転がして直径2cmほどの棒状にする。ベーグルベーグルベーグル
  11. 棒状になった生地の片方は掌で潰して平らにし、もう片方は細く転がす。ベーグル
  12. 平らに潰した方に細くした方を包み込むようにリング状にし、裏になる方でしっかりつまんで繋ぐ。ベーグル
  13. 生地を30分ほど休ませ、二次発酵させる。
  14. オーブンを220℃に余熱し、天板にはクッキングシートを敷いておく。
  15. フライパンにお湯を沸かし、(ぐらぐら煮立てないこと!)片面30秒ずつ茹で、あみじゃくしですくって天板に並べる。(焼かれた生地が膨らんだときにくっつかない程度に感覚をあけて)ベーグル
  16. 余熱したオーブンに入れて220℃で20分焼いて完成!
    ベーグル

コメントする