なすの天ぷら みぞれポン酢和え

なすの天ぷら みぞれポン酢和え

Pocket




さっくりとろり。なすだから実現するこの旨さ。


大ぶりに切ったなすの天ぷらは、すごくおいしいものです。

サクッ!と揚がった衣の中のとろけるようなアツアツのなすに、いっつも僕は心を奪われてしまいます。

この記事では、そんな魅力的ななすの天ぷらを大根おろしとポン酢で和え、夏らしくあっさりと頂けるレシピを紹介致します。

なお、大根おろしに使う大根は、根に近い部分は辛味や苦みが強すぎる場合があるので、味が穏やかな葉に近い部分を使う事をオススメします。

 

お酒のおつまみにはもちろん、冷やしそうめんやざるそば、ざるうどんなどの付け合わせとしてもいかがでしょうか。




 

材量(2人分)


  • なす・・・2本
  • 鶏むね肉・・・200g
  • 大根・・・200g
  • 万能ねぎ・・・少々
  • ポン酢・・・50cc(お好みにより加減してください)
  • 薄力粉・・・1cup
  • 冷水・・・1cup
  • 塩・・・少々
  • 揚げ油

作りかた


  1. 大根(200g)は洗って皮をむき、おろし金でおろして大根おろしにする。(水分は切らずに全て使う)
  2. 大根おろしにポン酢(50cc)を混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。なすの天ぷら
  3. 万能ねぎ(少々)は小口切りにしておく。
  4. なす(2本)はヘタを切り取って洗い、ピーラーで縦に3本ほど皮をむく。
  5. 皮をむいたなすは一口サイズより若干大きめに乱切りにする。なすの天ぷら
  6. 鶏むね肉(200g)は、繊維を断ち切るように1cm厚の削ぎ切りにする。
  7. 揚げ油を温め、180℃を保つ。
  8. 冷水(1cup)に薄力粉(1cup)を粉が少し残る程度に軽く溶き、鶏むね肉から衣にくぐらせて揚げていく。
  9. なすも同様、衣をくぐらせて揚げていき、熱いうちに塩を軽くふる。なすの天ぷら
  10. なすと鶏の天ぷらを皿に盛り付け、おろしポン酢をかけて万能ねぎを散らし、完成。なすの天ぷら

揚げたてアツアツのうちにどうぞ♪

コメントする