スパイシーチキン

[鶏肉レシピ] 子供も食べられる辛くないスパイシーチキンのレシピ

Pocket

[鶏肉レシピ] 子供も食べられる辛くないスパイシーチキンのレシピ

スパイシーチキン


材料(4人分)

  • 鶏のぶつ切り(骨付き)・・・800g
  • じゃがいも・・・中2個
  • おろしニンニク・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 塩・・・大さじ1/2
  • GABANチリパウダー・・・小さじ2
  • 黒胡椒・・・小さじ1
  • クミン(パウダー)・・・小さじ1/4

作り方

  1. じゃがいも(中2個)はよく洗って皮付きのまま一口サイズの乱切りにする。
  2. 鶏のぶつ切り(800g)に、おろしにんにく(大さじ2)、オリーブオイル(大さじ2)、塩(大さじ1/2)、GABANチリパウダー(小さじ2)、黒胡椒(小さじ1)、クミンパウダー(小さじ1/4)を擦り込み、じゃがいもも一緒に6~8時間程度冷蔵庫に入れておく。スパイシーチキン
  3. オーブンを180℃に余熱する。
  4. 天板に鶏肉とじゃがいもを広げて並べ、180℃で25分焼いて完成!!スパイシーチキンスパイシーチキン




 

小さなお子様から大きな大人まで喜ぶスパイシーチキンをぜひ♪


このスパイシーチキンのレシピは、うちの3歳の息子にも、刺激を求める小学5年生の息子にもどちらにも喜んでもらおうと考案した、我が家で大人気のレシピです。

作っている自分で言うのもなんですが、このチキン、もう本当においしくて、毎回「これ、売れるんじゃね?」って話になるほどw

一緒に焼くじゃがいもも鶏の旨味が染みこんでとてもおいしく焼き上がるし、天板に残った肉汁をフランスパンやフォカッチャなどで拭って食べるのも心からおいしい。

※フォカッチャのレシピはこちら。

※こねないフォカッチャのレシピはこちら。

 

しかも作り方は上記を見れば分かるとおり、非常に簡単。

単純に、調味料を擦り込んで180℃のオーブンで焼くだけで、とてもスペシャルなおいしいチキンを作ることができます。

ちなみに、上記の分量では鶏肉800gで4人分と記載しており、実際我が家もだいたいこの分量で作りますが、

この分量は我が家の誰もが「あぁ~、もうちょっと食べたい!!」って思う分量です。(←じゃあもっと作れよっ!!)

でも、僕はこの「もうちょっと食べたい!」が飽きさせないコツだと思っているし、他の野菜なども食べられる余地にもなっていると思っているので、当分はこの分量でいくと思います。

 

そして鶏肉ですが、骨付きの方が味がおいしいので基本的にはぶつ切りを使いますが、3歳の子にはやはり骨付きだと食べにくいので、800gのうちの250gぐらいは骨なしの鶏もも肉に置き換えて作ります。

参考までに。

では、おいしいチキンで幸せな夜を。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

「[鶏肉レシピ] 子供も食べられる辛くないスパイシーチキンのレシピ」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です