働く男

[夕飯] 彼氏・旦那が喜ぶ料理はこれだ!!

Pocket

[夕飯] 彼氏・旦那が喜ぶ料理はこれだ!!

働く男

こんにちは、kazです。

彼氏や旦那さんが仕事を終えて家に帰った時、あなたがどういう夕飯を作っていれば彼らが喜ぶのか知りたくありませんか?

朝出かける前に「今日、夕飯何が食べたい?」と聞いてもどこか生返事な感じだし、「こっちは毎日夕飯考えるの大変なのに!」と朝からモヤっとするような事もあると思います。

この記事では、外で必死に働く彼氏さんや旦那さんの帰りを待つ彼女さんや主婦の方へ向けた、男目線の意見をいくつか紹介したいと思います。

毎日の夕飯の献立に悩んでいる方は必見です。




[結論] 男が夕飯に食べたい料理は体調や気分で決まる。


当然ですが、いつも「これさえあればいい」とか、いつも「こんなニュアンスのものでいい」という風に、男が食べたい料理を何かに統一するような事は出来ません。

なので「いつもどんな夕飯が食べたいの?」なんて毎日をひとくくりにした質問には男性側も答えに困ります。

例えば、がっつり掻き込むようにおなかいっぱい食べたい日もあれば、豆や野菜がたっぷりで健康的な夕飯が嬉しいときもありますし、あまり食べたことのない料理(パエリアとか。ビーフストロガノフとか。)にテンションが上がる事もあるわけです。

そういう意味では男性に限らず女性も同じではないでしょうか。

食べたい料理なんて「その日」で決まるのではなく、「その時」で決まるのです。

だから夕飯何がいいかという質問を朝からしても、

「いや、今わからん。今そんな食欲ないし。」

みたいな感じになって男性側の答えは生返事になるのです。

なので、相手が喜ぶ夕飯を作ってあげたいのであれば、

夕飯何がいいかという質問をするよりは、むしろ夕飯を考えるヒントを集める方が逆に手っ取り早くてスムーズに献立が思いつくんじゃないかな。と僕は思います。

「今日の夕飯に何が食べたいかな」と考えるのではなく、「今日はどんな体調や気分で帰ってくるかな」という事を考えるのです。

彼氏や旦那が夕飯に食べたい料理を探るヒント!


例えば、僕の本職は家具職人なのですが、僕の主な仕事は、(仕事内容は会社によって違いがあるとは思いますが。)

  • 見積もりなどのデスクワーク
  • 工房で実際に家具を作る仕事
  • 作った家具を現場に取り付けにいく仕事

など、日によって頭や体の使い方が違っており、その時々で夕飯に食べたいものが違います。

だから僕の妻は夕飯に何が食べたいか聞くのではなく、「今日は工房?現場?事務所?」という質問をしてきます。

それだけでも大きなヒントになると思いますが、その日の仕事内容に加えて「最近疲れてないかな」とか、「仕事で悩んでいないかな」など、メンタル的な気遣いもできればそれが夕飯を考えるヒントに繋がる事があり、

しかもそれに加えてその気遣いはあなた自身をラクにする効果もあるのです。

夫婦円満の秘訣です。

では、なぜこんなにも食べたいものがその時々によって違うのでしょうか。

食べたい夕飯は、体が知っている。


夕飯に何を作ればいいか考える前に相手の体調を気遣うなんて、正直ものすごくめんどくさいと思います。

自分で書いていてアレですが、おそらくこの記事を読んだ方の中には、

「そんな余裕ねぇわ!」

って思っている方も多いのではないでしょうか笑

でも、人間の体はうまくできているもので、不足しているものを「欲求」という機能を使って補おうとしている事を考えれば、腑に落ちるのではないでしょうか。

例えば、小さな子供はエネルギーを手っ取り早く吸収できる「甘い物」を好み、

小学生から中学生は体の成長が著しく、代謝が良いので「高カロリー」な物を好みますよね。

夏になると体が安定を求めるので、ビタミンやミネラルの多いナス科やウリ科である夏野菜を美味しく感じますし、秋には冬に備えていつもより食欲が湧き、冬になれば体温を保つために脂肪の多いものを美味しく感じます。

なので上記の事実から考えれば、

相手が仕事で体力的に消耗してきたなら体力を補うのに役立つ「ガッツリ系」が食べたいかもしれないし、

疲れすぎているなら安定を求めて消化に良い物が喜ばれるかもしれません。

デスクワークや人間関係などで精神的に疲れていれば脳の栄養になる糖質の多い物を好み、

仕事がうまくいって軽快な調子で帰ってくるようなら、心にも体にも余裕があるのでちょっと珍しい冒険したような料理を喜んでくれるでしょう。

まとめ


さて、この記事を読んでなんとなく相手が喜ぶ夕飯を想像できたでしょうか。

いちばん大切な事はいつもとてもシンプルなもので、

それは相手を思いやる気持ちを持って観察するという事です。

そしてその心持ちというのは、単なる夕飯にとどまらず、夫婦円満という人生最大の幸福を得ることにもつながっていくのです。

それでは、あなたが幸せな同棲生活、結婚生活を送れる事を願っています。

この記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です