赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ

赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ

Pocket

[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ

 

[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ

こんにちは、kazです。

この記事では、夏においしい赤紫蘇を使った簡単な冷製パスタの作り方を紹介します。

赤紫蘇の風味と白身のお刺身が爽やかなドレッシングと一緒に冷たいパスタに絡んで、とても涼しげでおいしいパスタです。

作り方は本当に簡単で、パスタを茹でている間にドレッシングを作り、茹でて冷やしたパスタを和えるだけ。

冷製パスタの場合は一般的な温かいパスタとは違い、麺が伸びていく心配があまりないので、パスタ初心者にも作りやすいと思います。

 

さて、この料理をおいしく作るポイントは2つ。

1つ目は、パスタは茹でたあとに氷水で締めるので、茹で時間は少し長めにすることです。

アルデンテを意識して芯を残すと仕上がったあともそのままその芯は残る事になり、歯切れが悪くなります。氷水で締める工程でちゃんとコシは出ますので、思い切って袋の表示時間より1分ほど長く茹でてください。

2つ目は、茹でたパスタをしっかり冷やす事です。

「赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ」は爽やかさがおいしさの鍵なので、期待通りに冷やしておくべきです。

 

以上、ポイントはこの2点だけです。

あとは食材がおいしく働いてくれます。

ぜひ以下のレシピを読んで、さっそくキッチンへ行きましょう♪





材料(2人分)

  • スパゲッティーニ1.5mm・・・130g
  • 赤紫蘇・・・10g
  • 刺身用白身魚・・・100g
  • ミニトマト・・・2個
  • エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ4
  • おろしにんにく・・・小さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1
  • 白ワインビネガー・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2

作り方

  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、うっすら塩味がする程度の塩(分量外)を入れておく。
  2. お湯が沸いたら弱火にし、パスタ(130g)を茹で始める。
  3. ボウルにたっぷりの氷水を用意しておく。
  4. 別のボウルにエクストラバージンオリーブオイル(大さじ4)、おろしにんにく(小さじ1)、レモン汁(小さじ1)、白ワインビネガー(小さじ1)、塩(小さじ1/2)を入れ、フォークなどでよく混ぜる。[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ
  5. 赤紫蘇は洗って水気をよく拭き取り、3mm幅の細切りにする。[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ
  6. ミニトマト(2個)は5mm角ほどの角切りにする。
  7. 細切りにした赤紫蘇はドレッシングのボウルに入れ、和えておく。[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ
  8. パスタが茹で上がったらお湯を切り、用意しておいた氷水に入れ、完全に冷やす。[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ
  9. パスタの水を切ってドレッシングのボウルに入れ、ミニトマトと白身魚(100g)も合わせてよく混ぜる。[冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ
  10. 皿に盛りつけて完成![冷製パスタレシピ] 赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ

アツイ夏に、爽やかな「赤紫蘇と白身魚の冷製アーリオ・オーリオ」をお楽しみください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントする