豆腐チャンプルーのレシピと作り方 沖縄県民が教える沖縄料理

メイン料理のレシピ
スポンサーリンク

豆腐チャンプルーのレシピと作り方 沖縄県民が教える沖縄料理

kaz
kaz

こんにちは、kazです^^

沖縄生まれ沖縄育ちの僕が、簡単でおいしい本場の豆腐チャンプルーの作り方を紹介します。

さて、沖縄の食堂で食べられる豆腐チャンプルーって、すごくおいしいんですよね~◎

そして豆腐チャンプルーがおいしい食堂って、だいたい使い古された鉄のフライパンでおばぁ~が強火で作ってる。これほんと。

おいしい豆腐チャンプルーの最大のポイントは、鉄のフライパンで強火で作る事で得られる香ばしい風味なのです。

柔らかいお豆腐とシャッキリ野菜が香ばしい風味をまとっている事がおいしい豆腐チャンプルーの条件。

なので、「炒める」というより、「焼く」感覚で作った方がおいしく仕上がります。

kaz
kaz

豆腐チャンプルーは炒め物ですが、あまり触らずに焼くように炒める事がおいしさのポイント!!

とくに醤油を入れる時は、火を強火にしてしっかりとフライパンの温度を上げ、鍋肌から醤油をジュワッ!と流し入れる事で良い風味を作ります。

高温で焼くように炒める事で風味がグンッ!!と上がり、香ばしい豆腐チャンプルーに仕上がるのです。

熱々の香ばしい豆腐チャンプルーを、炊き立てのごはん、鰹だしが効いたおみそ汁と一緒にお楽しみくださいな♪

豆腐チャンプルーの材料

  • 島豆腐(木綿豆腐)…350g
  • キャベツ…200g
  • 玉ねぎ…50g
  • 豚ローススライス…50g
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • だしの素…小さじ1
  • 醤油…少々
  • 片栗粉…少々
  • サラダ油…適量
  • 鰹節…適量
  • 万能ねぎ…適量

豆腐チャンプルーの作り方

まずは下ごしらえ!

  1. 豆腐(350g)は重しをして水切りをする。
  2. キャベツ(200g)は食べやすい大きさにザク切りにする。
  3. 玉ねぎ(50g)はスライスする。
  4. 豚ローススライス(50g)は食べやすい大きさに切って塩少々で下味をつけ、サラダ油を少々揉み込んで片栗粉を薄くまぶす。
  5. 万能ねぎは小口切りにする。

炒める!

  1. フライパン(できれば鉄)を強火で熱し、サラダ油を馴染ませる。
  2. 火を中火に落として、豆腐を一口大にちぎりながら入れ、片面をこんがり焼き固める。
    kaz
    kaz

    ポイント!!

    あまり触らず、焼き色を付ける事を意識しましょ^^

  3. フライパンをあおり、豆腐をひっくりかえして両面に焼き色を付ける。
  4. 豆腐を端に寄せ、空いたスペースで豚ロースを焼く。
  5. 豚ロースが8割くらい焼けたら、キャベツと玉ネギを加え、焼く。豆腐チャンプルー
    kaz
    kaz

    ポイント!!

    野菜もあまり触らずに、焼くように炒める事がおいしい豆腐チャンプルーを作るコツです^^

  6. フライパンをあおり、全体をひっくり返して同様に焼く。
  7. 塩、こしょう、だしの素(小さじ1)で調味し、炒め合わせる。
  8. 火を強火にして温度を上げ、醤油を鍋肌からジュワッと入れて軽く炒め合わせ、皿に盛る。
  9. 鰹節、小口切りのネギを散らして完成。

香ばしくておいしい豆腐チャンプルーは、ごはんのおかずとしてはもちろん、泡盛のおつまみとしても絶賛オススメなので、どうぞお試し下さいませ^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 豆腐チャンプルーの作り方 […]

  2. […] ・沖縄風弁当(焼いたスパム+豆腐チャンプルー) […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました