[パエリアレシピ] 鶏のパエリアのおいしい作り方

鶏のパエリア メイン料理のレシピ
スポンサーリンク

[パエリアレシピ] 鶏のパエリアのおいしい作り方

kaz
kaz

こんにちは、kazです^^

パエリア大好き人間です♪

この記事では、「鶏肉と長ネギを使った絶品!!鶏のパエリア」のレシピとその作り方を紹介します。

さて、「パエリア」というと海の幸をふんだんに使った豪勢なスペイン料理を想像しがちですが、意外なことにそもそもの発祥は山で働く男たちがお昼に外で作っていたアウトドア料理というルーツがあります。

なので当然使っていた具材は山の幸。

バレンシア風パエリアにはウサギ肉やエスカルゴ、バチュケタ(モロッコインゲン)などが多く使われます◎

山の幸のパエリアもすごくおいしいんですよ♪

パエリアはおいしいダシでお米を炊く料理なので、おいしいダシが出る具材を使えばおいしいパエリアを作ることができるのです。

という事で、今回は、鶏と長ネギのパエリアです。日本人なら誰もが好む味ではないかと思います。鶏肉はぜひダシがよく出る骨付きのぶつ切りを使い、長ネギはザクザクと豪快に、そして仕上げにレモンを搾ってガツガツいっちゃってください♪

kaz
kaz

ちなみに、この記事では32cmのパエリア鍋を使用していますが、同サイズのフライパンでも作る事ができると思います^^

でもやっぱりパエリア鍋の方が雰囲気がでます。パエリア鍋をお探し方は下記↓のリンクへどうぞ^^

AG 鉄黒皮 パエリア鍋 32cm

鶏のパエリアの材料(4人分)

  • 鶏のぶつ切り・・・400g
  • 長ネギ・・・1本
  • ホールトマト・・・150g
  • 米・・・2合
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんにく・・・1かけ
  • オリーブオイル・・・大さじ4
  • 水・・・米の2倍(米の計量カップ4杯分)
  • 塩・・・小さじ1と1/2
  • サフラン・・・0.1g

鶏のパエリアの作り方

  1. 材料を全て集め、計量する。鶏のパエリア
  2. 鍋に水(米の2倍量)を入れ、火にかける。
  3. 玉ねぎ(1/2個)はスライスし、にんにく(1かけ)は粗めのみじん切りにする。
  4. 長ネギ(1本)はザクザクと3cmほどの斜め切りにする。鶏のパエリア
  5. 鍋の水が沸騰したらサフラン(0.1g)を入れ、保温しておく。
  6. パエリア鍋にオリーブオイル(大さじ4)と鶏肉(400g)を入れ、火をつける。(中火)鶏のパエリア
    kaz
    kaz
    鶏肉を焼く時は油がバチバチ跳ねてキッチンが汚れるので、アルミホイルをかぶせて焼く事をオススメします。※ちなみに、このアルミホイルはあとでまた使うので取っておいてくださいね^^鶏のパエリア
  7. 鶏肉に焼き色を付けるようにじっくりこんがりと焼く。鶏のパエリア
  8. 鶏肉をいったん皿に取りだして火を弱火にし、玉ねぎとにんにく、塩(小さじ1と1/2)を炒める。鶏のパエリア
  9. 玉ねぎがきつね色になったらホールトマト(150g)を入れ、崩しながら炒める。鶏のパエリア
  10. 米(2合)を入れ、米が半透明になるまで炒める。米
  11. 保温していたサフラン入りのお湯を注ぎ、火を強火にする。鶏のパエリア
  12. 焼いた鶏肉と長ネギを入れ、強火のまま煮込む。鶏のパエリア
  13. スープが減ってきたら火を弱火にし、再びアルミホイルをかぶせて米に微妙な芯が残るまで蒸しながら炊く。鶏のパエリア鶏のパエリア
  14. 様子をみて米が炊けていたらホイルをはがし、中火にして鍋底をまんべんなく火に当て、底におこげを作れば完成!!鶏のパエリア
  15. パエリア鍋ごとテーブルに運び、レモンを搾って頂く。鶏のパエリア

おわりに。

お疲れ様でした^^

パエリアという料理は、初めて作る方にとっては少々敷居が高いというか、難しそうな印象をお持ちだと思いますが、落ちついてしっかりと段取りを踏めば期待通りのおいしいパエリアが完成するので安心して作ってみてくださいね♪

ちなみに、当サイト「快適レシピ」では、パエリア作り初心者の方にでもすぐにおいしいパエリアが作れることを目指したページもご用意しております。ぜひ一度目を通してみてくださいね^^

初心者向け!パエリアの作りかた徹底解説!!
この記事では、作るのがムズそうなパエリアをパエリア作り初心者さんにでもすぐに作れるようになることを目指し、丁寧に解説します。

ではでは。最後まで読んでいただきありがとうございました。

楽しい時間を。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました