ペペロンチーノのレシピ 誰でも簡単に作れる分かりやすい解説

ペペロンチーノ 米と麺のレシピ
スポンサーリンク

ペペロンチーノのレシピ 誰でも簡単に作れる分かりやすい解説

kaz
kaz

こんにちは、kazです^^

パスタ大好き人間です。

パスタの中で、一番シンプルにして一番難しいと言われている「スパゲッティー・ペペロンチーノ」。

その本名は、アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

その名の通り、にんにくとオイル、そして唐辛子がソースのメイン食材となるシンプルなオイル系パスタです。

そのシンプルさゆえに、ごまかしがきかないという点で、作り慣れた人でも最も気をつかうパスタ料理とされています。

kaz
kaz

でも、めっちゃ旨いから日本でも大人気ですね^^

そんな身近でありながら少々コツのいるペペロンチーノですが、この記事では、誰でもおいしいペペロンチーノが作れるように、わかりやすさ重視でペペロンチーノのおいしい作り方を詳しく紹介しようと思います。

なお、僕はくどいペペロンチーノは好きではないので、僕のペペロンチーノには「2つのこだわり」があります。あとで紹介します^^

ペペロンチーノを作り始める前に。

さて、ペペロンチーノはタイミングが全て。なので、まずは作り方の全体像を把握しましょう。

想像しながら読んでみてください。

  1. 深めの鍋にたっぷりの水と塩を入れ、火にかける。
  2. 計る物は計り、切る物は切り、全ての材料がすぐに使える状態に用意しておく。
  3. パスタを茹で始める。
  4. パスタを茹でている間にフライパンを熱し、ソースを作る。
  5. パスタのお湯を切り、ソースと和える。

以上、シンプルに見てみると5つのステップですが、パスタを茹で始めてからが勝負です。段取りが大切なので、しっかり下準備をしてから作り始めましょう。

では、以下で詳しく説明します。

ペペロンチーノの材料(1人前)

  • スパゲッティーニ(1.6mm)・・・80g
  • にんにく・・・1片
  • 鷹の爪・・・1本
  • エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • パセリ(あれば生)・・・小さじ1
  • おろしにんにく・・・小さじ1/2
  • レモン汁・・・小さじ1/2
  • 塩・・・ひとつまみ
  • パスタのゆで汁・・・大さじ2

 

  • パスタを茹でるお湯・・・1㍑
  • 塩・・・12gペペロンチーノ

ペペロンチーノの作り方

  1. 深めの鍋に(1リットル)と(12g)を入れ、強火にかける。
  2. お湯を沸かす間に全ての材料を揃え、分量を量る。
  3. にんにく(1片)は1mmの厚みにスライスし、鷹の爪(1本)は半分に折って中の種を捨てる。ペペロンチーノ
  4. お湯が沸いたらスパゲッティーニ(80g)を入れ、弱火で茹で始める。
  5. フライパンにサラダ油(大さじ1)とエクストラバージンオリーブオイル(大さじ1)、にんにくのスライスを入れ、弱火にかける。
    kaz
    kaz

    こだわりポイント1!

    オリーブオイルだけでオイルソースを作ると、オイルの香りが強すぎて僕にとっては味がしつこく感じます。なので、オリーブオイルとサラダ油を1:1の割合でブレンドして使います。

    ペペロンチーノ

  6. フライパンを斜めに傾け、にんにくを泳がせながらきつね色になるまで加熱する。
    kaz
    kaz

    ペペロンチーノを作るときの火加減は、最初から最後までずーっと弱火でOKです^^

    ペペロンチーノ

  7. 色づいたにんにくはキッチンペーパーに取っておく。ペペロンチーノ
  8. フライパンにパセリ(小さじ1)と鷹の爪おろしにんにく(小さじ1/2)を入れ、軽く炒める。ペペロンチーノ
  9. パスタのゆで汁(大さじ2)とレモン汁(小さじ1/2)を入れて沸騰させ、火を止める。
    kaz
    kaz

    こだわりポイント2!

    ペペロンチーノのレシピでレモン汁を入れるレシピは少ないと思いますが、少しだけ酸味を足すことにより旨みを感じさせやすくする効果があります。

    ペペロンチーノ

  10. パスタがアルデンテになったらお湯を切り、フライパンに入れる。ペペロンチーノ
  11. 勢いよくカシャカシャと混ぜ合わせ、皿に盛る。
    kaz
    kaz

    パスタを盛り付けるとき、下↓の写真のようにフライパンの上でフォークを使って巻いてから盛り付けると、簡単にキレイに盛り付ける事ができます。ペペロンチーノ

  12. にんにくのチップを振りかけ、完成。ペペロンチーノ

まとめ

うまく伝えられたでしょうか。

ポイントが少し多くて、ペペロンチーノを作ったことがない方にとっては少し難しそうに感じたかもしれませんね(^^;)

でも、やってみれば思ったほど大した事ないと思います。

大事なポイントは、段取りだけ。何度か述べた通り、準備出来るものは準備し、できれば盛り付ける皿まで用意していると焦らなくて済むと思います。

それでは、あなたがおいしいペペロンチーノを作れることを願っています。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました